「神様ってホント不公平!」10代~20代半ばの私は、鏡を見るたびにそう吐き捨てていました。

幼馴染の親友は、子どもの頃からニキビ知らず。すっぴんでも、まるでシルクのような美肌の持ち主だからです。

 

美肌の秘訣を何度聞いても、「めんどくさいから適当だよ」と笑うばかり。

 

ニキビ体質ってつらいですよね。お金もかけてこんなに頑張ってるのに、ニキビは全く治らない。その一方、ニキビができない人ほどスキンケアも適当…。

 

しかし私…、気づいちゃったんです。ニキビ体質と美肌体質の違いを。双方の肌体質を比較しながら徹底分析!そして1カ月で美肌体質に大変身しちゃいましょう。

 

ニキビが出来やすい体質はある。それでも、まだ救いはある!

残念ながら、ニキビのできやすい肌質はあります。

・皮脂の分泌が多い

・毛穴が小さく、詰まりやすい

・代謝が悪いため、ターンオーバーが遅い

 

美肌の人は、これの逆だと考えて下さい(皮脂の分泌が過剰ではなく、代謝も良い)。

それでも、まだ救いはあります!美肌体質の肌状態に近づけば良いんですから。

 

まずはスキンケアを見直すことですね。私が最も効果を感じたのは、社会人になってから知ったプロアクティブです。

http://proactiv.jp/about/product.html

 

洗顔料も素晴らしいのですが、薬用の化粧水とクリームが最大にgood!「いいね」ボタン100万回ぐらい押したいです (笑)。要は、洗顔そのものよりもアフターケアが重要なんです。

 

思春期頃の私はアホみたいに顔を洗いまくり、アフターケアについては全く盲点でした。

これじゃあニキビが治らないところか、悪化して当たり前!

 

プロアクティブの化粧水とクリームは、洗顔後も余分な皮脂分泌を抑え、毛穴の汚れをすっきり落とします。おまけにターンオーバーを促進して肌を蘇らせてくれるんです。つまり、美肌体質の人と同じ状態になるわけですね!

 

使い続けるうちにニキビができにくくなり、1カ月後にはニキビがあったことすら忘れさせてくれますよ。

 

試験勉強は朝方?それとも夜型?

いきなり変なこと聞くようですが…。学生時代、定期試験の勉強をする時間は、朝方・夜型のどっちでしたか?

 

私は夜型でした(夜中の3時までとか)。とにかく徹夜で勉強すれば、頑張ったような気がしたんですよ、あの頃は(苦笑)。

 

案の定、肌はボロボロでした。夜更かしをすると男性ホルモンが大量分泌します。こいつが実に厄介でして、皮脂分泌を促し、肌の角質を増やすんです。ニキビの条件を揃えちゃうわけですね。

 

一方、肌のきれいな親友は朝方でした。肌の生まれ変わる10時~深夜2時にはガッツリ睡眠をとり、翌朝4時から勉強開始。

 

勉強時間はそう変わらないのに、肌の状態は雲泥の差がありました。しかも、彼女は優等生だったため試験結果を見てさらに凹む羽目に…(泣)。

 

 

やはり、睡眠は大事です。ニキビに悩む夜型派の人は、できれば朝方生活に移行しましょう。どうしても徹夜を強いられる場合は、10時~2時までの間は過眠タイムにすることをおすすめします。

 

そして1カ月もすれば、体に朝方リズムの癖がつくんです。夜の9時半頃から眠くなり、翌朝は6時前に目が覚めます。

 

朝の支度も余裕を持ってできる上に、肌もツヤツヤ!「しっかり寝ると、肌が生き返るんだな」と実感します。

 

冷蔵庫の中身をチェック。環境とニキビは関係大有り!

小3からニキビに悩む私と、ニキビにまったく無縁の幼馴染。実は、家庭環境や食生活に大きな違いがあったんです。

 

彼女の家に遊びに行くと、決まって出される飲み物が「どくだみ茶」でした。ニキビを防ぐし体にも良いんだそうです。冷蔵庫にファンタが常備されている我が家とは真逆でしたね。

 

幼馴染は両親が共働きで忙しかったため、彼女と妹の食事はおばあちゃんが管理していたようです。

 

その影響でか、彼女は根菜やヒジキ、菜っ葉など年寄くさいおかずが子どもの頃から好きでしたね(今は私も好きですが)。

 

一方、我が家の食卓はとにかく肉と油だらけで野菜なし。おやつは炭酸飲料と市販のスナック菓子…。環境とニキビは関係大有り!それに気づくのが遅すぎましたね。

 

 

子どもの頃の家庭の食事って、大人になっても無意識に影響されてるんです。

 

試して欲しいのは、「おばあちゃんが好きそうなおかず」を食事に取り入れること。自然と、野菜の煮物や酢の物、魚にみそ汁など、あっさりした和食になるはずです。

 

1カ月も続けると、自然とコテコテ&ガッツリな食事をあまり受け付けなくなってきますよ!

 

まとめ

ニキビ肌と美肌の体質の違いを徹底分析!そして1カ月で美肌体質に大変身する方法をまとめると

【1】洗顔後のアフターケアが大事

【2】夜型なら朝型の生活に変えよう

【3】ニキビと環境は関係大有り。冷蔵庫をチェックし、食事はおばあちゃん風に!

 

1カ月も続けると、ニキビ知らずの肌に体質改善!見違えるような美肌に大変身しちゃいましょう。