ふと背中を触ったときにザラザラしていて何か白い塊がポロポロと落ちることありませんか?

何これ?と思う方も多いと思います。実はそれ角質や汚れ、皮脂などが毛穴につまりできた角栓なんです!顔の鼻やTゾーンにできやすいポツポツとしたのも一緒です。

私も以前背中を触ってみるとザラザラでニキビかな?と思っていたら白い塊が落ちたのでなんだこれは!と驚きました。そんなに目立ちませんが気分がいいものではないですよね。

私も嫌だったのでしっかり治しました!その方法をご紹介していきます!

 

 

角質と角栓とは何?

角質ってよくわからない。角質は油?私も角質と言われてもよくわからなかったのですが実際にできた時にどういうものなのか理解しました。

角質とは簡単に言えば古い使わなくなった皮膚ですかね。

28日周期でターンオーバーが行なわれ皮膚は新しくなっていき、その際古い皮膚は剥がれ落ちていきますがターンオーバーが正常に行われず古い皮膚が残ってしまうことがあります。それが角質です。

角栓とは角質や皮脂、汚れが毛穴につまり硬くなったものです。これが背中がザラザラする原因ですね。角栓をほっておくと酸化し黒ずんだり、ニキビの元になることもあるので早めに治していきましょう!少し難しいですがまずは毛穴に汚れをためないように清潔にすることが重要です。まずは毛穴がつまっている原因を探してみましょう!

 

 

原因は

原因と言ってもかなりたくさんありますがその中でも毛穴が詰まる原因として汗をよくかく人やターンオーバーが正常に行われていない人は毛穴が詰まりやすくなります。

汗をよくかく人はタオルや着替えをもってふいたり着替えたり清潔に保つようにしましょう。ターンオーバーに関しては睡眠不足や食生活が大きく関係してくるので私生活をしっかりとしましょう!と言ってもなかなか難しいのが現実ですよね。私もなかなか、、、。

でも原因が一つとは限りません!

原因の中でも多いのはこのシャンプーやリンスの残留だと思います。綺麗に洗ってるよ!と思っていても残っていたりゴシゴシと強く洗っていると肌にダメージが残ります。成分が毛穴に詰まると肌を刺激して炎症を引き起こすこともあるので注意しましょう。

私はターンオーバーがしっかりとできていなかったこととシャンプーやリンスなどの残留が原因でした。ターンオーバーを改善するのは難しかったのでできることからと思いまずは入浴方法を見直しました。それだけでもかなり角栓は減りましたよ!

その方法は背中の洗い方です。

 

背中の洗い方

私の背中の洗い方で注意していたことは順番です!

先に体を洗ってしまうと髪の毛を洗った後の成分が背中に残ったままの状態になるので身体を洗うのは一番最後にしていました。そうすることで背中に成分を残すことなく綺麗になります!ですが、油分の多い成分は洗っても落ちにくいこともあるので髪の毛を流す際頭を下にし背中に流れないようにしていましたよ!

それとプラスでゴシゴシ洗いをやめ背中のとどく範囲は手で泡をきめ細かく作り洗い、届かない範囲はしっかりと泡立て優しく洗うようにしました。

これだけでもものすごく変わります!!

それでも心配だという方はボディソープを変えてみてもいいかもしれません。

普通のボディソープだと刺激が強いのも多いので固形せっけんや低刺激のものもあるので敏感肌の方にはいいと思います!

 

 

プラスα!

上記でいろいろと説明をしてきましたがプラスでご紹介!

結局は毛穴の中の汚れを綺麗に取り除かなければ意味がありません。固まっている角栓を無理に取り除こうとすれば炎症を起こしニキビになってしまったり黒ずんだりと悪影響になります。そこで体を洗う前に毛穴を開くと汚れが落ちやすいので初めに浴槽につかり皮膚をやわらかくし毛穴を開くといいですよ!

その後は、しっかりと水分をふき取り清潔な状態でピーリング要素を含んだ化粧水を吹きかけるなどもいいですね!保湿もしなければ乾燥はニキビのもとにもなりますので気を付けましょう!

どうしても背中は手が届かずお手入れが難しい箇所なのでエステや専門の機関で解決するのもいいかと思います!ちゃんとした専門の方が対応するので再発もしにくくなりますよ!

 

 

まとめ

  1. 角質と角栓って何?
  2. ザラザラの原因は
  3. 背中の洗い方は重要
  4. プラスで知ってほしいこと

背中ニキビにもたくさんありますがしっかりと対策をしていれば大丈夫です!

まずはできることから!

私もどうしようかと悩んでいましたができることからやってみようと思いいろいろやってきました。綺麗になるためには自分自身を見直してみることが大切ですね!